わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとよろしいかしら?
ひろしまドッグぱーく被害者の会
カイヌシと我が家のわんこ達は「被害者の会」を応援します。
賛同いただけた方は、要望書へのご署名をお願いします!


カイヌシは直接和泉市の現場に行ってはいません。
だから所詮、ネット上のその他大勢ですが、
そもそも愛護活動は草の根が基本だと思うのです。
草の根を広げることはその他大勢に判ってもらうことだと思うんです。
(某愛誤団体とはちょっと見解が違いますけど^^)
だから本日はその他大勢として
ちょっとよろしいかしら?します。

股旅さん。
獣医師であるあなた方の見解に異を唱える知識がないのは重々承知ですが、
声高に全頭レスキューを唱えるのなら、その具体的な内容と責任の所在をまずお示しください。

医学的知識の押し売りではなく、陽性の子を引き取ってどこでどのようにケアするのか、その間の費用・労力は確保できるのか、防疫は完璧なのか、カイヌシのような素人を含めみんなが納得する計画書をのようなものを提示してください。

万が一他に感染が広まったときの責任は股旅さんがとられるのでしょうか?
いたずらに「殺される」とか「処分される」とかネットであおる前に、そこのとこをはっきりさせてくださいませんか?
日本中の自称いぬ好き達ってきっとどの命も助けたいのです。
でも、だからといって関係のない健康なわん達を感染の危険にさらしてよいというわけにはいかないのですよ。
権利は常に義務を伴っています。行動は常に責任を伴っています。
それが大人の社会というものです。

ボラに行かれている現場の皆さん。体力的にも精神的にも大変でしょう。
でも、どうか辛い現実に視野狭窄にならないでください。
DPではそれで道を誤ったとカイヌシは思っています。

きつい言葉だけど、犬だけが特別なのではありません。
養鶏業者の方達も、きっと断腸の思いで処分されたのですよ。
防疫とはそのくらい大変なことだと思います。
府の行動への不満・要望があれば、なるべく冷静にお願いします。
ヒステリックに叫んでも、状況は好転しませんよ。きっとね。

正直、この件にあのAAが関わったと聞き
心情的には辛いけど、でも、カイヌシ的には「もう知らない。勝手にして」にしたいくらいなんです。←DPショックですね。

だってね、よく似てます、ドッグぱーくに。
AAのHPの画像とか、文章とか行動とか…そっくりですから。
あのとっても後味の悪い「史上最大のレスキュー」が再び繰り返されそうです。DPもまだ終わってはいないんですけどね。

そしてAAが関わったことで、益々他への感染が広まる可能性が高くなっちゃいますね。間違いなく。
だって…「胃捻転」(大変な病気ですが愛犬家さんならよくご存知です)すら治療してあげなかったんですよ?
犬の管理(カルテの類も見たことないし)ひとつまともに出来てませんでしたのよ?
一般の人になじみの少ない「ブルセラ症」に対応できるとは到底思えません。(これ大事だから)
このことはAA支持・不支持以前の、ごく当たり前の原因と結果です。

それにしても
この世にアイゴ(愛誤)の種は尽きませんのね…
この現実にめまいがおきてしまうカイヌシ。
いったい何を信じてよいのやら。です

AA代表の、O氏への恐喝容疑の告訴状が受理されました。
結果はまだどうなるか判りませんが、こういう疑いをかけられることの意味を、
もう一度考えてほしいものです…










スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も・・・
こんにゃちわん!
私もビジョンのなさとあのヒステリックな※集を見て「もういいや」となりました。
あとY獣医師が生体販売ご推薦の獣医師ということ。
類は類を呼ぶ、でしょうか?胡散臭い者同士勝手にやってください。ってこと。
2007/02/17(土) 14:55:46 | URL | ノラ #YgUVdW1s[ 編集]
こんにちは!
こちらでは、はじめましてですぅv-238

ブログ・・・ご期待には添えないかもv-16
DP以外のことが主になりそうです
いくつか記事を書いたら、こっそりお知らせしますね~
(まだ、「はじめまして」しか書いていないの)

♪がんばってみるさ~ やれるだけ
で、がんばります!!
2007/02/17(土) 15:58:10 | URL | タンザ #TMjHbz36[ 編集]
らんりささん、いつも感心するんだけど、弁が立つよね。
ブルセラ関係者は、らんらささんの意見を読めつーのと言いたいですわ。
行政VS獣医師(+愛誤団体)の権力の張り合いになっちゃってるんでしょうか?
あんまりウオッチしていないので、よくわからないのですが。

私の硬いブログにわざわざ来てくれてありがとう。
やっぱりこっちの方が、居心地いいわ。
2007/02/17(土) 17:42:06 | URL | ぐり #qvM/0mjY[ 編集]
こんばんは。
私もマタ○ビさんが理解不能です。
ブルー十字のときに果たしてブルセラ症の仔がいたのかしら~。不思議に思っています。
現場で頑張ってる方たちには悪いんだけど……
ボラさんたちのブログの※を読むとあの頃のシナチクちゃんのブログを想いだします(こわかった~)
2007/02/17(土) 18:39:56 | URL | ずか@ムクママ #JalddpaA[ 編集]
ノラさま。
もぅ知~らないってしちゃおうか?でもそれこそ奴らの思うツボだったら嫌だなぁ。
なんにしろ、犠牲になったり質に取られるのがいつも「わんこ」なのがとっても腹立たしいです(怒

タンザさま。
今は「まりみ先生応援中」なんでDPのことが多いけど、基本は「いぬばかの与太話」なんですよ、ここ。
ブログってある意味自慰行為なんで・・・(今Hなこと考えた人は誰?)
タンザさまのブログ、本当に楽しみにしてますよん♪

ぐりさま。
いえいえとんでもないです。ぐりさまのほうがカイヌシの何百倍もすごいですよ!
このブログはカイヌシの性格上「明るく楽しく」が基本なんで、疑惑追及も不満爆発ももうひとつ真剣身に欠けちゃいます。てへ!
R&Sさまのブログがやっぱすごいですよん。さすがです。

ずか@ムクママさま。
DPのときもそうでした。ボラさんって純粋な分イノシシになりやすいので、どんどん変な方向に行っちゃうよね。※みると私もDPのことを思い出します。(あれをシナ○教!って表現した人いたし)
一度「犬のため」という視点から離れてみるといいのですが・・・無理かなぁ・・・
股旅さんに関しては、AAと関わることに疑問すら持たない時点でとっくに信用してません。
2007/02/17(土) 19:39:29 | URL | らんりさ@らんらんらん #-[ 編集]
ブルー十字ではブルセラがいなかったことを※で指摘されQ熱だったと訂正しています。
病気の種類を間違えるような専門家って益々信用なりません。
Y獣医師は生体販売ご推薦の獣医師どころじゃなく、販売窓口です!
病院が窓口になって子犬を受け渡すようです(@@;)
後先の事を全く考えていないヒステリックなマンセー※をみるとDPの最初の頃を思い出します。
こんなの もういややあ~~

股旅は19日の12時に現地に行くようですね。
AAは同行するのでしょうか?心配です。
2007/02/17(土) 21:06:55 | URL | 傍観者の1人 #NL852uQM[ 編集]
頑張ってまたたびブログをなんとか捜し当てて少しだけ読んできました…orz

携帯onlyなんで、なかなか見つからず、疲れました…(´Д`)時間かかっちゃいましたよ~

でも、おかげさまでらんりささんの話が少し飲み込めました。
で、あたしが思ったコト。
あたしは動物愛護には全く明るくないし、病気にも詳しくないので、論理の矛盾について、ですけど。

またたびさんは、『外部からの金銭的援助を必要としていない団体で、今まで寄付をもらった事もないし、今後ももらう事はない』って主張してる団体のようでした…(ΦωΦ`;)あたしが読んだ範囲では。

なのに、『広島の余剰金があるから』ってAAと手を組むのって…意味がわかりませんね。(『余剰』金じゃないし)

『ノウハウ』だったり『人手』だったりの援助を求めて手を組むなら分かるけど、
そのどちらもなさそうな団体(AA)と組む意義って何でしょう?ねぇ??

『お金の問題より命が先』ってゆってる人が、『お金が来た~』って喜んでるような??(ΦωΦ;)

矛盾だらけですよね~υ

外部からのお金の援助がなくても活動に支障のない団体が、
手を組めば今後の活動に支障をきたす可能性のある団体を、お金があるって理由だけで、協力相手に選ぶ必要、ありませんよねぇ??
実際にはすぐにでもお金が欲しいって事なんでしょうか??(;;ΦωΦ)


もっといろいろ叫びたい気分ですけど…

コメ欄なので控えます(≧д≦)ネッ
2007/02/17(土) 21:23:07 | URL | ☆にゃんこ☆ #t50BOgd.[ 編集]
ブルー十字では、「ブルセラじゃなくて、良かったネ」って事だったようですぅ。
とっても怪しい「股旅」。。。

泥を被って悪者になっても犬を助ける・・・らしいワンライフ。。。

やっぱり、毒気にあたったんだな。。。
思考力、判断力・・・無くなってる。。。

動管から拒否され、広島で告発され、裁判提訴される模様の団体と組んで、行政が動くはず(決定撤回)ないよね~。。。
おまけに、犬の所有権がどうのこうの・・・遅すぎ!AAの入れ知恵?

全て承知の上で組んだとしたら・・・同類だけど・・・好意的に見て、毒に当たったと思いたい。。。
我に返って、ワンにとって逆効果だと気付いて欲しいな。。
ヒステリックに「助けて、助けて」ではねぇ。。。

ブルセラは流産した胎児などから感染するそうです。
普段は普通に生活してれば、そう簡単には感染しないみたいなんだけど・・・
皆さん、自分で調べて確認してねぇ~~。

2007/02/18(日) 00:31:51 | URL | ユッキーナ #0vKgiEmY[ 編集]
傍観者の1人様。
なんだかなぁ・・・どーしてもDPとかぶっちゃうよね。きっとこのままだとあそこもグダグダになりそうな悪寒。ただ、今回は行政が関与しています。良くも悪くも行政は一度出した決定を覆そうとはしませんから。股旅はどのくらいの発言力をお持ちでしょうかね・・・遠くから見てます。

☆にゃんこ☆さまのような意見が普通ですよ。
ってか、実はこの普通の感覚が大切なんです。みんな「可哀想」しか目に入らなくなってますから。どう解釈しても「命」や「心」より「金」と「名誉」が優先されてるのは明白なのにね。アイゴの世界って・・・もういややぁー!(心の叫び)

ユッキーナさま。
ブルセラ症だからじゃないんです。ある程度大規模なレスキューの場合、それを行おうとする者は「計画の提示」と「責任の所在」を明白にするのは当たり前だと思います。多くの人が巻き込まれおそらく多くの金品も動くのですから。なおかつ感情論に流されず、粛々と行動しなければ救える命も救えませんし。
そしてその行動に公平性と透明性が欠けたら、どんな理由を述べようともカイヌシは支持できません。信じたいけど、もうDPのようなのはコリゴリなんです。
個人的にはブルセラ症のわんこを自分が保護した場合、きちんと病気と向き合い生涯大切に可愛がりますよん^^ただ、大規模なレスキューだと影響も大きいし、やっぱり防疫に関しても説明責任が出てくるのは仕方ないことだと思いますよ。
2007/02/18(日) 10:19:43 | URL | らんりさ@らんらんらん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranlisa.blog91.fc2.com/tb.php/26-41c20635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブルセラ症ブルセラ症(brucellosis)とは、ブルセラ(Brucella)属の細菌に感染して起こる人獣共通感染症。家畜との接触・汚染乳製品の摂取を通じてヒトに感染する。1887年、イギリス軍の軍医デビッド・ブルース(Sir David Bruce)によって病原菌が発見された
2007/03/01(木) 08:25:27 | michikoのblog

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。