わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『秋葉原の無差別殺傷事件』はさすがに驚いた。
連日、マスコミの報道がされているが、
犯人の心の闇…それに近いモノが…自分にもあるんじゃないかと思う。

カイヌシも派遣社員で、ワーキングプアで、不安材料テンコモリの日々を過ごしている。
誰かに顧みられることもなく、使い捨ての消耗品と大差ない人生だと分かっている。
むしろ家族がいない分、悠長に悩んでいられないだけで、
その分不平不満愚痴嫌悪は、静かにでも間違いなくココロに沈澱しているに違いない。

な~んて言うとこの時代、
「それは自己責任です」なんて言われちゃうけど。
そもそも自己責任なんて言葉は自分自身に向けて言う言葉じゃないかと思う。
なんかっつーと人の人生、勝っただの負けただの言われ、
負けたのは自己責任だと一言で切り捨てられ。
いったいいつからこんな乾いた世の中になったんだろうね。

が、それでも人は殺さんよ。あたりまえだけどね。

たとえ暗い闇を抱えていようと
普通、人は人を簡単に殺そうなんて思わないもんだよ。


みんな一線を踏み越えるのをためらわせるナニカを持っているもんだ。
それは友達だったり家族だったり恋人だったり、犬だったり猫だったり、とても大切な宝物だったり。
そんな具体的なものじゃなく、もっとあやふやでぼんやりしたものかもしれない。
闇に囚われないように、一線を踏み越えないように、ちゃんと自分を守ってくれるモノが
全ての人にあるはずなんだ。

だから
もしかしたら同じような闇を抱えているかもしれないけれど
自分にはこの事件の容疑者の行為は理解できない。
彼は闇と同化してしまった。その魂は真っ黒になったのだろう。
もはや救う術は…

事件で被害にあわれた方、尊い命を奪われた方・そのご遺族に哀悼の意を表します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranlisa.blog91.fc2.com/tb.php/209-7007b836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。