わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼんやり犬に育ってますがw
賛否両論あるんだろうが藤門弘さんの著書
『犬もゆったり育てよう・”ぼんやり犬養成講座”』という本が好き。


元来横着で考えの浅いカイヌシ故、
やれあれをしてはいけない・こうしなければならない・あんたは間違ってる…と思いきり上から目線で言われるのが嫌いなんです。
ええ、そうです。
犬の飼い方なんて御大層な文言を並べ立てるものじゃないと思ってますとも!

大切なのは
*人に迷惑をかけない
*犬に迷惑をかけない

これだけ。
で、今日まで犬と暮らしてきました。
本当にとんでもない犬飼(しかも多頭飼いときたもんだw)なのだ。


そんなカイヌシにピタッとあてはまちゃった数少ない犬の飼育書がこの本なんです。
(具体的に飼育の参考にしているわけではないが、心強い味方ですw)

もっとも飼育書としての評価はかなり低いみたいですね。
月の栞/ブックレビュー
そんなところも
実にカイヌシにぴったりかもwだってヨコシマ~ズだもん^^


ただね、やっぱりこの本に書かれている内容は都市部ではかなり難しい。っていうか、無理。
広い敷地あってこその、ちょっと掟破りな飼育法かもです。
飼育書として読むとちょっとね…っての、当たっているかもしれません

でもね、きっとこのほうが犬が喜ぶんじゃないかと。
なぜなら人の都合より犬の幸せがちょっぴり優先されているからです。

犬が犬らしく暮らせるのってやっぱりいいですよ~。
贅沢な餌や洋服や、清潔で冷暖房完備な部屋より、自然のまま多少の不便はあっても、四季を感じ泥んこになったり虫がいたりしても、自由に暮らすほうがいいと思うんです。
そしてカイヌシは…状況が許す限りはそうしたい、そうしてやりたいと思っているんです。

いろんな飼い方があっていいと思います。
たとえば「吠えてはいけない」

うちはよほどひどくなければ吠えても怒りません。
一言もしゃべっちゃいけないって言われたら自分は耐えられない。
犬も同じではないかと思います。
うちに来たばかりのらんが一言も吠えなかったとき、ものすごく心配でした。
犬は吠えるものなんです。
それが自然なら、人に迷惑じゃない限りは怒らないようにしようと思いました。
お隣さんが遠い我が家だからできるといえばそれまでなんですが。

無芸で大食で、人に誇れるところなんかないうちのわんこ達ですが
(あ、かわいいのは生まれつきなんでw)
とりあえず幸せそうに寝そべっているんで
まぁいいか~~~と思っているダメダメカイヌシなのでしたw


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです*゚+。*
近所に、吠えないどころか、普段全く動かない犬がいるんですが…υ

いっつも無表情で固まってるんですけど、大丈夫でしょうか??(ΦωΦ`;)
2007/11/01(木) 01:11:21 | URL | ☆にゃんこ☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranlisa.blog91.fc2.com/tb.php/163-dcf2c58f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。