わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こそ~り一言(*´∀`)
小さいときから生き物が傍らにいるのが普通だった。
それは犬だったり鳥だったりウサギだったりするが
とにかく人間以外の存在がいつもそばにいた。

物言わぬ小さな生き物は常に笑顔を運んでくれていた。
小さな幸せを、それとは感じることなく当然のように受け入れていた。
それが普通だと思っていた。

命はニンゲンのそれより儚く
多くの別れを経験した。
それでも
二度と生活を共にしたくないとは思わなかった。
悲しみよりもたくさんの思い出を残してくれていたから。

私は何一つ知らなかった。
小さな命がいつも幸せな風景とともにあるわけではないと。
いや
本当は知っていた
でも…知らないフリをしていただけだ
対岸の火事だと思っていた

そんなカイヌシが関わった最初の動物保護活動が
広島ドッグぱーく
対岸じゃなかったから
知らんぷりができなかったんです。

だけど、随分出遅れてしまったため
初期のあの凄惨さはなく、正直心身ともとても楽だったです。
なんだか後だしジャンケンみたくて恥ずかしい限り…。
だから『ボランティア』じゃなく『ボラさんのお手伝い』


ボラさんのお手伝いは全てが目新しく新鮮で楽しかった
そう思っていることは不謹慎だったかもしれません。
ここは遊びの場ではないからね。
判ってはいるけど
でもね、
ニンゲンが楽しくないときっと犬たちも楽しくない。
この想いはずっと譲れなかったなぁ。
素人の思い込みと言われればそれまでですが。


もちろん納得がいかないことも多かった
自分の考えを口にしてはだめだ
おかしいことをおかしいといってはだめだ
右を向けといわれれば右を向かないといけない
すべては
『かわいそうなわんちゃんを救うためですから!』

…ここは本当に日本?

そして何より不思議なのはその状態が未だに続いていること
イッタイナニヲオソレテイルンダ?
…これって日常なのか、非日常なのか、ワカラナイ…

人生最初でおそらく最後であろうボランティア活動(もどき)は
結局とても後味の悪い結果となった
まだ終わっていないとはいえ
風化は進むし
団結は崩れるし…

それでも
まだこうして追っかけています。
自分、相当シツコイかもw

理由はとても単純なことです。

『ありがとう』と『ごめんなさい』
この二つが
まだきちんと伝わっていないから
ドッグぱーくは終わっていない。


ぱーくの犬に関わった人たちが
もう大丈夫だと思えないから
レスキューは失敗だった。


ね、簡単でしょ?
それなのになんでこんなにややこしいのかなぁ
同じ事を考えている者同士がなぜ仲良くできないんだろうね。


そんなこんなを考えると不眠症になりそうなんで
とりあえずこのくらいにしときますね…
(-д-)o0ねむ…




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も知らないふりをしてたんだと思う・・・

ぱーくからボルゾイレスキューさんの所に行ったリュウ君&レオ君のうち
レオ君がようやくトライアルに入ったみたいです。

この事だけを取ってみても、まだぱーくは終わってないですよね。
2007/06/26(火) 00:18:28 | URL | ひでかず #MMEVfCec[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/26(火) 00:47:52 | | #[ 編集]
自分の意見を口にしては駄目。
右向け右で・・・

ミートホープ社も同じなんだよね。
解雇される従業員。
被害者であって加害者でもあるんだよね。
たとえ上の命令でも偽装に加担した事で心痛む気持ちがわく事もあるでしょう。

ドックパークに寄付金や支援物資のお願いをブログ上で呼びかけた私も、加害者の一面があるんだよね。

だから、風化させない。
真相究明。
pikoタンに天罰と刑事罰がおりるまで追求するお手伝いをしていきます~
2007/06/26(火) 08:36:32 | URL | 竜 #-[ 編集]
ひでかずさま。
全てを把握してなんでも完璧にこなす。そんなことは不可能です。カイヌシは誰かを責められるほど立派ではないですから、失敗しても迷ってもいいじゃないと思います。

風化の一途のドッグぱーく。
仲間内で揉めてる場合ではないなぁと思う今日この頃です。


鍵※さま。
こんなブログを書くことしかできないんですけどね。
忘れないこと。それが第一歩だと思いますよ。


竜さま。
>ドックパークに寄付金や支援物資のお願いをブログ上で呼びかけた私も、加害者の一面があるんだよね。

あの時誰がこんな風になるなんて思ったでしょう。きっと被害者であることより、いつの間にか加害者になったことのほうがはるかに辛いよね。
人の優しさが仇になるなんて…ホントにAAは罪深いです。一日も早く『悪い子にはお仕置き!』希望します。
カイヌシもがんばりますよー!
2007/06/26(火) 20:04:46 | URL | らんりさ@らんらんらん #-[ 編集]
ビリーズブートキャンプを見ない振りしています。
こんばんは。

実家のわんこの拉致はしばらく先になりそうです。
拉致ってくる帰りにはらんりささんの地域で車中泊する予定ですので、時間があればお会いできたら嬉しいです。
我が家のワンは人見知りが激しいですけど。

子供の頃から常にマイノリティー街道を突っ走ってる私ですので、右を向けといわれて素直に向くような神経は持ち合わせていないです。
でも、現場のボラさんたちは犬質を取られて辛かったでしょうね。
おかしいと感じたことをおかしいって言えない環境は間違っているんですよ。
ボラさんが正しかったとしても、AAが正しかったとしても、「これって変じゃない?」という意見を上に通すことができない環境は間違っています。
私は、実際に広島の現場を見てきたわけじゃないですし、AAの人たちと話をしたわけでもない、ボラさんたちと膝を詰めて会話したわけでもない。
だから、当事者となる人たちのことは何一つ直接は知らないです。
でもね、それを差っぴいて考えてもAAはおかしすぎるんですよ。
掲載される犬の死体の写真に感じられない必要性。
埋葬されている犬をわざわざ掘り起こす。
ずばりや嫁日記でボラをけなし、行政に食って掛かり、喚くばかりで己の非を何一つ省みない。
おもちゃをとっかえひっかえするみたいに、飽きた犬はブログに書きもしないで、次々新しい現場に手を出す。
本当に呆れるばかりです。

そうしてブーメランを投げ返す私です。
つーか、九州にシェルター作らなくていいから。
うちの地域に来るようだったら、こっちで権力を持ってる人に知り合いがいるのできっちり阻止しますよ。
2007/06/28(木) 00:38:57 | URL | らふぃ@深夜族 #-[ 編集]
らふぃさま。
サティアン、次々建設しようとしてますねぇ…っていうか意図が全くわかりません。建設よりも維持管理が大変なんだって絶対判ってないでしょ?ちゃんと犬、飼ったことないんでしょ?グリーンピア並みの発想ですもん。┐( -"-)┌ ヤレヤレ
断固阻止!よろぴくです。

カイヌシも天邪鬼なもんですから、右向けー右といわれれば寝ちゃいます。目をつぶれといわれれば重箱の隅をほじくり返します。自分をヒーローだと思ってる人は疑ってかかります。
なによりも犬のことを"わんちゃん"なんてのたまう団体は十分怪しいです。

最近ブーメランが追いつかないくらい頻繁に更新されてますね。そんなに暇なら働きに行けよ…ってな感じです。らふぃさまも大変でしょうが、ブーメランを心待ちにしている(原文を読みたくな~い)人々のためにこれからも頑張ってくださいね!

お近くにお越しの際はご一報ください^^

2007/06/28(木) 22:50:50 | URL | らんりさ@らんらんらん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranlisa.blog91.fc2.com/tb.php/105-fee56f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。