わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年早々、例の『動物愛護はこれでいいの?』(割愛w)の下がUPされてました。

「動物愛護は人間中心ばかり、これでいいの?」(下)

いろいろ考えます。
人と動物の共存…犬・猫はまだ幸せなんじゃないかとか
問答無用で撃ち殺される害獣といわれるイノシシや鹿は?とか
キャッチアンドリリースって実はとっても残酷なんじゃないかとかw

結局、我々ニンゲン側の心のありようだと
結論はそういうことのようです。

そうだよね。
ニンゲンはいつの間にかこの地球上で最強の種になった。
強いものは弱い者以上に
がまんしたほうがいいに決まっている。
世界はそれでちょうど良いバランスを保っているもんだから。

なにもかも便利で快適で…そんな自分たちの都合ばかり優先している現状。
そのしわよせが、弱い生き物へ環境へ…
でもきっといつかニンゲン自身に降りかかってくるのではないかな。


広島ドッグぱーく以来、柄にもなく保護活動の一端に関わって
(ほんのお手伝い程度ですがw)
でも、
自分、本当に『正しい飼い主』ではないし
いいかげんだし、子犬も産まれちゃったし
近所にも時々迷惑かけてるし
…怒られることだってあるし。

そんな自分が何かを批判したりしていいのかと
マジ悩みました。
(もっとも某多頭害団体だけは、その存在に納得がいかないです。
これは犬飼だとか保護だとかとは別の次元です。人として許せないのです。)

自分の心の中心に慈愛の種は、ちゃんとある?
ただの自己満足で終わっていない?
時々は自問自答して、
自分の足元をしっかり確認しようと思う。

…は欲とは違うんだそうです
…は
例えば戦争がなくなりますように、とか
例えば子供たちが幸せでありますように、とか
例えば小さな命が一つでも救われますように、なんだそうです。
カイヌシの願はね
世界中のわんこ達が幸せでありますように。です…


追伸
カイヌシも飼い犬の扶養手当が支給される会社で働きたいです~~~www
あと、動物愛護を金儲けにする奴は逝ってよし!なんですよん
スポンサーサイト

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。