わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年前
一年たったんだな~

去年の11月3日、だったよな、
ドッグぱーくに行ったの。

当時の派遣先に来ていた運転手さんにアクセスを聞き
ものすごっく重い腰をあげて
ドキドキしながら湯来まで行った。

…カイヌシにしてみれば清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟だったんだよ。


ぱーくは思ったよりきれいで落ち着いた雰囲気だったよね。
もっと凄い状況かと思ってたんだけど(一段落してたしね)
静かで、なんか気持ちのいい場所だった…


「初めてなんです」っていったら
「物資の方、おねがいしていいですか?」

受付の人がAAの人なのかボラさんなのかもわからなかった
(つか、今でもわからんw)

ボランティアっつーのが人生で初めての経験で
右も左もわからなくってさ
言われたことしかできなかったな。
…あまり役には立ってなかったと思うよw

最初は…なんか洗い物をしたな。うん。
それからペットシーツの仕分け。
(このとき出会ったボラのTYさんとは、今でも仲良しです^^)
その後もタオルの整理やらフードの移動やら…
ボラっていうより引越し屋さんのバイトみたいと、
一緒に参加したバイト先の子と話したもんだ。

しらたまちゃんがいたよね。
山陽工営のおばちゃんがお世話していたコーギー
可愛かったな。
障害があったから、一日中ずっと傍にいてやれないカイヌシは里親さんにはなれなかったけど。
一緒にいた虐待(?)から保護されたはなちゃんは、怖がりでほとんど触れさせてくれなかった。

…元気かな…会いたいな…


一年。
いろんなことがあったな。
ただの犬バカおばさんだったのに
ブログは始めるわ、保護活動のお手伝い(邪魔かもw)はするわ。
周りから呆れられながら、時々世間の片隅で毒を吐き、
いろんなことを教わり、考え、悩み。
けれど…本質はそんなに変わってない。そう簡単にはいかないもんです。ノ~テンキで申し訳ないw


疑惑のレスキューも、その実態は未だ何も明らかにされず、このまま記憶のかなたに消えちゃいそうだ。
多少のバッシングを受けつつも、かの団体は堂々とお天道様の下で怪気炎を上げている。癪だけど。
たとえ募金返還裁判に負けても、彼らにダメージがあるとは思えない…残念だけど。

最後の最後に連れ去られた犬たちは…裁判沙汰になって心配どころか見守ることすらできなくなった。
悲しい報告が相次いだ。デール、そしてつばさ。

人同士の諍いばかり相変わらず続いている。そんな一年だった。

一年かかっても
結局何も変わってないし、何も救われてないし、何も進歩していない。
自分らニンゲンの愚かさばかりが
何度も何度も何度も繰り返されている気がする。

『がんばれよ、ニンゲン。せめて我々犬くらいはね』
スポンサーサイト

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。