わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
里親募集の会
昨日、緑井で開催された
『里親募集の会』のお手伝いに行ってきました。

013.jpg



015.jpg
らんとりさもお手伝い♡

せめて”猫の手”くらいはお役に立ちたかったんだが…
どっちかってーとものすご~く邪魔だったような気が…Orz
…カイヌシとらん・りさのダメダメ三銃士~~なのだ


バイト先の農園の社長から提供していただいたアスパラガスは大好評!
あ~~~っという間に完売しました。…もそっと高く売ればよかった~と、捕らぬ狸の皮算用w
(ひと束100円は、安いよね~)



fuku.jpg
カイヌシは犬服の古着を出しました。…1/3くらいは売れた…かな??


020.jpg
マハロ~~!!!

022.jpg
きゃらめるぅ~~!!!

023.jpg
モカち~~ん!!!

026.jpg
サラ姫~~!!!

で、この日一番のベストショット!がコレ↓

027.jpg
お座りマハロは、か~な~り~貴重な一枚でぇす^^

…その頃のらん・りさ

019.jpg
緊張感のかけらもないりさぽんと、とってもメーワクなんですけどぉjumee☆faceA99ならんちー。
しかもカイヌシの足はまくらにされてるし~

*****
今回初めて「譲渡会」なるものに参加して思ったこと。

こちらには1枚も”かわいそうな犬”の写真はありませんでした。
いっぱい張り出してあったのは
”幸せになったわんこ達”の写真とお手紙

かわいそうな犬を救うこと=犬が幸せになるためのお手伝いではないんだな~って思いました。

今回、里親を募集したわんこ達は幸せに向かっているけど、
彼らを救った分ほかのわんこが犠牲になっているという側面もあります。
なぜなら、救えるキャパにはどーしても限界があるから。

でも、限界を認識しないで犬を抱え込んでも、結局その犬を幸せにしてあげられないんだと思います。(この件に関しては近々記事にします。…自戒の意味を込めて)

今回の里親募集の会は、マスコミに取り上げられることもなくとても小規模なものでしたが、
1頭1頭がとてもとても、とっても大切にされていて、
ほんの2か月前に遺棄されていた犬だなんて思えないくらい表情豊かでした。

病気を抱えている子もいます。
高齢でご縁が結ばれづらい子もいます。
立派な赤いワイヤーロープが結ばれているけど、やっぱりまだ人が怖いのかな~っていう卒業生(?)もいました。

こんな風に書くとみんなかわいそうな犬みたいだけど、
とんでもない!立派にたくましく生きていますよ!
そして、確実に幸せへと向かっていますよ!!
それが実感できるとても素晴らしい『里親募集の会』でした。

たまみんさん、陽子さん、ぴぃさん…他、広島動物ネットワークを介して集まった本当に地に足をつけて保護活動を頑張っている皆さんに、
心からのエールを送りたいと思いました。

今回ご縁があったわんこも、今回ご縁がなかったわんこも、
みんなみんな幸せであれと神に祈らずにはおれませんでした…

*****

おまけ

001.jpg
ゲンキ、ただ今留守番ちゅ~
「相変わらず写真撮るの下手だね」

&お約束なんでこっちもね♪



スローガン:「自称動物愛護団体どんだけ~~~!!」


広島ドッグパークの銀行振込以外の募金額の試算も、
もっこり募集中ですので、ご協力ヨロシコ^^

スポンサーサイト

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。