わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ともしび
ひろしまDP原告の会BBSの鎌田まりみさんの
分析を進めながら…
を拝見して、不覚にも泣きそうになった

全国にたくさん窓口のある郵便局から
本当に普通の人たちの
小さな小さな灯のような、あったかい善意が
本当にたくさん送られてきていたんだなぁ…

思いのほかたくさんのお金が集まったから
念願のシェルターに使いたくなったのは想像できる。
ただし、それはこの人たちの想いに十分こたえてからで
決して、まずシェルターありきではないんだ。

結果が一緒ならいいじゃないって?
ほとんどの犬は助かったんだから文句言うなって?

人のいちばん柔らかで温かできれいな部分…
小さな命に手向けた優しい心に応えなければ
そんなのレスキューなんかじゃない。
そんなの保護活動なんかじゃ絶対ないんだ。


まりみさん。
裁判を控えたこの大切な時期に
それでも敢えてこのレスを書いた気持ち…
痛いくらい伝わってきました。

その想いがきっときっと良い結果をもたらしてくれると
そう信じています。

そしてマスコミの皆さん。
あなた方の功罪を本当によく考えてください。

あなた方のおかげで犬たちは助かった。
あなた方のせいで人が信じられなくなった。
その両面が確かに存在していることを
しっかり記憶してください。

原告の人たちは
誰かを罰したくて声をあげたのではないんです。
返ってくるお金が目当てなんかじゃないんです。
AAが言うような、言いがかりでもいちゃもんでも、妬みでもない。
そんな下種な考えで動いたんじゃありません。

悪しき慣例を残すことで、動物保護の未来が閉ざされるかもしれない
それを憂えて、立ち上がったのだと、そう思います。

ここにも確かに小さな小さな灯があります。

ああ、そうだね
その灯りは
なんだか『小さなレスキュー』に似てるね…
スポンサーサイト

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。