わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感傷的なお話で[´・ω・`]ゴメン
IMG_0036.jpg
クリックするとおっきくなるよ~ヾ(^0^)ゞ

今日はきな子ちゃんのTV出演の日 キタ━(゚∀゚)━!
今日はお休みだったのでしっかり見ましたよん^^
アナウンサーのおねいさんが
「わんとか言ってくれたら」な~んておっゃってましたが
きなちゃんは警察犬を目指して日々訓練を重ねている優秀なわんこ。
わんわん吼えたりはしませんよ。ねぇ

TVといえば、2~3日前にワイドショーかなにかで
「仔熊の姉弟」のニュースをみた。
でもね、カイヌシは直ぐにチャンネルを変えたんだ。
だってね、
その仔たちの母親を殺したのはニンゲンなのに
なんで「感動!」とか「奇跡!!」とか言えちゃうんだろうね。

野生動物との共存は口で言うほど簡単じゃないです。
確かに実害があるからね。
農家の人にとっては死活問題だし。
田舎暮らしのカイヌシは
可哀想の一言で片付けられないこともわかっているつもりです。

でもね。
1年間に熊に襲われるニンゲンよりも
ニンゲンを襲うかもしれないからと射殺される熊のほうがきっと多いと思うし、
農作物を荒らすからと殺されるイノシシや鹿は
ただただお腹が減っていただけなんだよね。

いったいどこで間違っちゃったんだろう
ニンゲンの都合ばかりが優先されるようになっちゃったんだろう。

人がその知恵でいろんなものを克服してきて
いつの間にか「畏れ」がなくなって
だんだんわがままになってきたみたい…。

どうしても守らなければならないもののために
生きていくために、
何かを犠牲にするのは当たり前です。
それが自然の摂理だから。

でも
ニンゲンだけのルールだったり
ファッションだったり
好き嫌いだったり
遊びだったり、お金儲けだったり
流行だったり…
そんなんで
何かの命を奪うのは、やっぱりどっか間違ってませんかねぇ。

ニンゲンは強い。
だからこそ、自分より弱いものに対して
もう少し心を砕いてもいいんじゃない?
ほんのちょっぴりガマンしてもいいんじゃない??

『猿の惑星』は未来の地球だった…
遠い未来、何かの都合で狩られるのがニンゲンではないと言い切れますか?

気分が重くなったので
レッツゴー陰陽師のブートキャンプ版
う~ん…カイヌシにはコレで十分な気がする。ってか、コレが精一杯かもw
皆さんもニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ! しながら割れた腹筋目指してちょ♪

スポンサーサイト
こそ~り一言(*´∀`)
小さいときから生き物が傍らにいるのが普通だった。
それは犬だったり鳥だったりウサギだったりするが
とにかく人間以外の存在がいつもそばにいた。

物言わぬ小さな生き物は常に笑顔を運んでくれていた。
小さな幸せを、それとは感じることなく当然のように受け入れていた。
それが普通だと思っていた。

命はニンゲンのそれより儚く
多くの別れを経験した。
それでも
二度と生活を共にしたくないとは思わなかった。
悲しみよりもたくさんの思い出を残してくれていたから。

私は何一つ知らなかった。
小さな命がいつも幸せな風景とともにあるわけではないと。
いや
本当は知っていた
でも…知らないフリをしていただけだ
対岸の火事だと思っていた

そんなカイヌシが関わった最初の動物保護活動が
広島ドッグぱーく
対岸じゃなかったから
知らんぷりができなかったんです。

だけど、随分出遅れてしまったため
初期のあの凄惨さはなく、正直心身ともとても楽だったです。
なんだか後だしジャンケンみたくて恥ずかしい限り…。
だから『ボランティア』じゃなく『ボラさんのお手伝い』


ボラさんのお手伝いは全てが目新しく新鮮で楽しかった
そう思っていることは不謹慎だったかもしれません。
ここは遊びの場ではないからね。
判ってはいるけど
でもね、
ニンゲンが楽しくないときっと犬たちも楽しくない。
この想いはずっと譲れなかったなぁ。
素人の思い込みと言われればそれまでですが。


もちろん納得がいかないことも多かった
自分の考えを口にしてはだめだ
おかしいことをおかしいといってはだめだ
右を向けといわれれば右を向かないといけない
すべては
『かわいそうなわんちゃんを救うためですから!』

…ここは本当に日本?

そして何より不思議なのはその状態が未だに続いていること
イッタイナニヲオソレテイルンダ?
…これって日常なのか、非日常なのか、ワカラナイ…

人生最初でおそらく最後であろうボランティア活動(もどき)は
結局とても後味の悪い結果となった
まだ終わっていないとはいえ
風化は進むし
団結は崩れるし…

それでも
まだこうして追っかけています。
自分、相当シツコイかもw

理由はとても単純なことです。

『ありがとう』と『ごめんなさい』
この二つが
まだきちんと伝わっていないから
ドッグぱーくは終わっていない。


ぱーくの犬に関わった人たちが
もう大丈夫だと思えないから
レスキューは失敗だった。


ね、簡単でしょ?
それなのになんでこんなにややこしいのかなぁ
同じ事を考えている者同士がなぜ仲良くできないんだろうね。


そんなこんなを考えると不眠症になりそうなんで
とりあえずこのくらいにしときますね…
(-д-)o0ねむ…




きな子ちゃんが行く!
IMG_0035.jpg
実は一番見目麗しいわんはリンダだったりします。ちと薄汚れてはいますけどねw

今日は仕事が休みだったので、久々に市内へ出かけました。
目的は『わんこ達のケーキ』だったんですが…
ケーキってねぇ…秒殺ですからねぇ
でも、そこいらのコンビニで売ってるのより高かったりするんだな。
6頭分だから…悩むのよねぇ。

熟考の末、「プリン」+「ひずめ」にしました。
ちなみにプリンはケーキより安いけど、カップに入っているからケーキより持ちがいいのだw
これぞ生活防衛なんだな、判る?アベさん??

紀伊国屋書店でついつい衝動買いしてしまったのが
コレ ↓

ad000001.jpg

ズッコケ見習い警察犬のきな子の本ができました!

なんだかな~きな子ちゃんって…りんだに似てるッしょ?(≧∇≦)♪
↑親ばかw

というのはさておき
わんこ関連の本って
なんとな~く「可哀想な一生」だったり「大感動モノ」だったり
「雑種で捨てられていてでも頑張っている立派なわんこ」とか
「盲導犬」や「介助犬」の一生を語っていたりとか
おまけに「最後は死んじゃう」ってのがとても多い!

小心者のカイヌシはどちらかっちゅーと
涙なくしては読めないの~より
笑顔なくしては開けないわん!って本が好き~(^ー^* )
この「きなちゃん本」は目いっぱい楽しい本ですよ!

絶対オススメです♪

きな子ちゃんについてはこちらのブログで会えますよん

ズッコケ見習い警察犬「きな子の風景」

いつか
「きな子に会って讃岐うどんをたらふく食べる」ツアーを!
な~んて考えてしまうカイヌシなのでした。



笑顔
わんこは本当は無表情なんだと聞いたことがあります。
だから実は笑ってないんだそうです。

でもね
あれ、笑顔だよね?
大好きな人と一緒にいるとき
楽しい仲間と遊んでいるとき
美味しいご飯を食べたとき…

絶対に笑ってるって思いません?

もちろん犬種によっては
無表情なわんもいます。
黒いわんは表情が読み取りにくいことに最近気がつきました。
(特に画像。ここのことだよん)

我が家の場合、コギズは表情が豊かです。
反面、はなちゃんはいつもクール。
りんだはよく、困った顔をしています。
ここはボディーランゲージ派ですね。

ゴン太は左前足が曲がっています。
交通事故なのかケンカなのか…もしかしたら虐待の跡かもしれません。
それなのに彼は本当にニンゲンが大好きで
いつも笑顔満面で甘えてきます。
保護されるまでには
きっと辛いことや苦しいこともいっぱいあって
しかもその原因を作ったのはおそらくニンゲンなのに…
ゴン、おめーすご過ぎ!

犬のほうがはるかに大きな心を持っているんだなぁ

些細な事に囚われて
大切なことを見落として
欲望に眼を曇らせて
それでも『万物の霊長』だと豪語する

ニンゲン、ダメダメじゃん。

ふと、思い出したことがあります。
H.18.12.16.PM3時前後

あの騒ぎの中で
一番怯え、不安につぶされそうだったのは
大阪に運ばれようとしていたわんこ達でした。

騒ぎの元はAAとボランティア
一番大声で吠え立てていたのは総括と呼ばれていた女性だったと記憶しています。
マジ、ボラさん達ビビッてましたからねぇ。
アイゴ団体の幹部が一番犬にストレスを与えていたのです。

大阪市がどうとか
反抗したボラがバカだとか
自分達を妬んでいるとか言う前にさぁ

自らを省みてはいかがかと思うのですが?

付け加えて
代表の飼い犬、確かに忠実ではあったが
どの子にも幸せわんこな笑顔がなかったぞ…と思ったのは
きっとカイヌシだけではなかったと思いますよ。

わんこに元気な、幸せわんこな笑顔が戻らない活動は
保護活動でも愛護活動でもなく、
ただの『犬集め』っていいます。

ネットよりも
報道よりも
わんこ達の表情が
何よりも雄弁にあんたらの活動内容を語っているんです。

笑顔を取り戻しかけたシットちゃんを追い詰めて
その命まで奪ったことは紛れもない事実です。

犬好きなら誰でもわかる幸せわんこな表情。
最後にそれを奪ったのはいったいだぁれ???

悔しかったら喜色満面で臍天で甘えているわんこ達の様子を
毎日のようにUPしてみればぁ。
ごく普通の小さなレスキューしている人は
皆、ちゃんとやってることですよ。

当たり前だけどね
誰かを責めたり貶めたり、
嘘を交えて自分達を誇示するよりは
はるかに立派な活動ですよ。







てんやわんやの予防接種
最初に。

『ひろしまドッグぱーく・被害者の会』が突然解散されました。
突然…というのはカイヌシの受けた感覚なので、実は水面下ではそういう動きがあったのかもしれません。
会員でないので詳細は不明ですが、ずっと応援してきただけにとても残念です。

会には入っていませんでしたが、アンケートや署名をお願いしたり、広報支援のメッセージを発信し続けた者として、きちんと自分なりの幕引きをしなければと思っています。
事の顛末を見届けるまで、今しばらく猶予をください。

**********

久々の連休でマッサージに行き
先生に「(身体が)こんなになるまで良く頑張りましたねぇ」としみじみ言われ
思わず目頭が熱くなっちゃったカイヌシです。


今日は我が家のわんこ達の狂犬病の予防接種に行ってきました。
なにせカイヌシ1人に中~大型犬が6頭。
生半可な覚悟ではいけませんw
病院まで車で2往復(3頭・2頭)して、5頭の予防接種を済ませました。

デジカメで撮って今日のブログにUP…なんてとんでもないです。
空気を読めないりさ・人見知りのらん・(病院なのに)嬉しいばっかりのここ…
雨は降るし、なぜだか今日に限って患畜が多いし…
ほんの数分で終わる注射3本に1時間近くかかりました。
2回目のはなとりんだは、患畜も減っていたため割と早く済んだけどね。
ただし、案の定車に弱いりんだはゲロゲロしちゃいましたが。

なにゆえ6頭でないかといいますと
タロウが行方不明中で、ゴン太は預かり犬なので登録できないから。
年内にはちゃんとするつもりですが…。

タロウがいなくなって半年です。
きっともう生存の可能性はありません。
でも
それでも
「死亡届」は出せません…

動物病院にはたくさんのわんにゃんがいました。
田舎だからかな?
わんこは雑種が多かったです。
(スミマセン…にゃんはどれも同じようにみえます)
わんとにゃんの両方を連れて来ている人もいました。
さすがに1人で5頭連れてくる変態はカイヌシ以外いませんでしたが。

待合室ではしっぽ・シオシオでおびえていたわんこが
飼主さんと一緒に車に入ったとたん
すごく安心した表情を浮かべます。

しみじみ「わんこは人の鏡だなぁ~」と思いました。

IMG_0175.jpg
めだかがいる水鉢のミニ睡蓮に花が咲きました。…ってか、まだつぼみですね、これは。

睡蓮は泥の中からきれいな花を咲かせるといいます。
物言わぬ小さな命が、いろんなことを教えてくれてます…
気になったこと
この前の
『行列のできる法律相談所』がペット関連でしたね。
こんなふうにマスメディアで可愛い動物を紹介するたび、
○○ブームの火付けにならないかとハラハラします。
だってブームになった動物たちの未来は決して幸福ではないからね。

さて相談の内容ですが、それほど「う~ん、そうかぁ…」と言うほどではなかったんですが
一言だけ

某アイゴ団体さんへ。
相談1(犬の所有権)の相談の回答、みたかい?
警察から預かったわんこは
半年たたないと所有権がないんだ。
すなわち勝手に里親募集できないんだよ!


引き取ったら『我が犬』じゃないんだよ!
勝手にあちこちに連れまわしたらいかんだろーが!

それにしても
半年間も《まともに世話ができない団体》の下にいるわんこが
幸せなんだろーか?
もしかしたら死ぬより辛い目にあっているのではないかなぁ…
「吐きながら食ってる~w」とか
老体に何度も手術を行うとか
皮膚病が悪化し、益々人間不信になったとか…
病気になっても医療費ケチって病院に連れていて貰えないだろうし。

ふぅ…考えれば考えるだけ不安が増していくカイヌシです。


それから本日朝一で頭にきたのがコレ

中国重慶市のとんでもない命令

犬を食す…その方法の是非はともあれ、その国の食文化だということでかろうじてガマンできる
なんちゃってディズニーランドも、しょぼいキャラ見てると笑い話で済む。
中国製のドッグフードは、とりあえず購入しなければ良い(もちろん許せないけどね)

でもねでもね、この命令だけは絶対許せないよ!
中国の人に何の恨みもないけどね、コレは鬼畜以下だと思う。
狂犬病はワクチンの接種で防げます。
それを怠っておいてそのツケをわんこに払わすなんて(激怒

某TVでコメンテーターが
「中国は過渡期だから、広い目でみてあげて」なんて言ってましたが
殺されるわんこやそれを強制させられる飼主達の目の前で言える?
北京オリンピックのボイコットは、ずっと夢見てた選手に申し訳ないからしたくないけど
カイヌシは絶対中国NO!だ!!
『アンチチャイナ』になるからね!

国内外の世論が高まって、
一日も早くこんな極悪な命令を撤回させてほしい。
中国三千年の歴史に泥を塗る、愚かな行為だと思うよ。
好きなもの
好きなもの!順不同

仮面ライダー電王のモモタロス
…最初からクライマックスだぜぃ

DOGDEPT・ラブラドールレトリバー・サラブランド・DSC
…好きなブランド・カジュアル編

アニエスb・コムサ
…好きなブランド・おしゃれ編(でも殆ど持ってません)

コギスタ&犬川柳
…定期購読中

石田衣良作・IWGPシリーズ
…マコっちゃんさぁ、A○潰してくんない?

時効警察
…最初のほうが特にグーなんだなーおい~

スラムダンク
…バイブルだよ、バイブル!

めざましTV《今日のわんこ》
…雑種のときが好き

クドカンのドラマ
…意外とツボなんです

ジョニー・デップ
…コテコテ杉?

踊る大走査線シリーズ
…ありきたり杉??

堤真一
…ドラマ「きらきら」のときね(古

阿部ちゃん
…ドラマ「最後の弁護人」のときね(大昔w

Baby-Gパピーウォーカー《コギ》
…愛用の時計

期間限定・地域限定・○日間限定
…何度釣られたことやら

バーゲン・お買い得・おつとめ品・掘り出し物等々
…はい、ワーキングプアと呼ばれてます

デザート
…別バラ

食べ放題
…食いしん坊ばんざい

CARPの背番号111・ミッキーくん
…ほんまに可愛いんじゃけー

最近、痩せた?
…うっひょ~ v(^^)v

とても○○才には見えない(=若い!)
…いえいえそんなぁ~<喜色満面

陰陽師とか鬼使いとか、まぁそーゆー二次元の世界
…じつはファンタジー?なオバハン(きもい?

乙男
…わたしも欲しい…良妻なオトコ(つぅーか嫁さん)

このブログに来てくれるお友達
…皆さんのおかげですぅ

そして何よりも
わんこ!大大大好きだよ~ん



IMG_0028.jpg
さぁびすしょっとあはぁ~んうふ~ん…なりさぽんですぅ


蛇足
ふと気付いたんだけどね、
(カイヌシのカン違いかもしれないが)

犬好きのひとってさ、
大概「わんこ」とか「わん」とか「わんず」とか言うよね
ちゃん付けは
~さんちのわんちゃんとか○○(犬の名前)ちゃんとかでさ。
それかもうきっぱりと「犬」だったり

片や、ペット産業界では
「ワンちゃん」と言うことが多くない?
"ワンちゃんのウェア" "ワンちゃんのおやつ"って風にね

おやおや~
某アイゴ団体の代表さんっていつも
「ワンちゃん」って言ってなかったっけ?
特にTVの前ではさ
代表さんって業界人っすか~?

まぁどーってことないんだけど
ちょっぴり気になっちゃったカイヌシなのでしたw



あぁ憧れの…
しつけが重要!フリスビードッグ公式選手権

犬占いはシベリアンハスキー^^なカイヌシです。

実は我が家のワンにもフリスビーやってもらいたかったんだな。
で、らんが家に来たとき、早速フリスビーを買ったんだもん。

で、説明書どおりに…
最初は餌入れとして使って、慣れさせる ←これはOK。食い意地がはってるからw
転がして慣れさせる ←ここで挫折。逃げ回ってしまいます(泣

りんだとかは、もーただひたすらガジガジにしちゃうし…はぁ

まぁ、もってこいが出来ないから(恥)所詮無駄なんだけどね。
上のニュースによると《しつけ》が肝心だそーですし。

《しつけ》っすか…
職場の"動物管理士有資格者"さん曰く、
「一緒の布団で寝ている時点でだめだめ」との事ですw
でも一緒に寝たいじゃん…ねぇ


IMG_0025.jpg
いや、そもそもこのムチムチボデーぢゃ、ドッグスポーツはムリぽ!




20070611213411.jpg
あたしゃ、ひたすら泳ぐよ~毎日泳ぐよ~

愛護についてちょっと考えてみた
ビリーのキャンプに入隊しなくても
いつの間にかウェストが生まれていてw すっごく嬉しい反面
お疲れモードのせいか最近、誤字やら変換ミスやら単純ミスやら多発中のカイヌシです。
心優しい赤ペン先生’Sに添削してもらいつつなんとか書いている状態だもんね。

これでは
だ~れかさんのズバリなんとやらの『重箱の隅』をつんつんできんわ~w
(と言いつつこのご大層なタイトルはなんだーw)
 

カイヌシは殆ど動物愛護のことは知りません。
っていうか、本来『愛護団体』『愛護活動家』が嫌いなんです。

《…しなさい、…であるべき》という"上から目線"
仮想敵国を作っては、どこかイッちゃってる過激な活動を繰り返す
(狐狩り反対運動=コーギーを食べる…ナニこれ?信じられない…)
自省も自制もなく、ふたこと目には「動物を守っている」と言い訳をする自己愛のカタマリ

っとまぁこんな風に思ってるわけです。

で、翻ってカイヌシはというと…
お粗末ながら某巨大BBSでお騒がせの浅○さんと
五十歩百歩の知識しか持ち合わせていないのが本当w
愛護団体なんで「グリーンピース」くらいしか知らなかったし。
山梨のことも全く知らなかったし。
第一、わんこ達(あえて犬のことにします)を取り巻く状況が
こんなにどろどろしていたなんて…想像すらしてませんでした。
だから「愛護について考える」なんて、おこがましいにも程があるのだww


去年、広島ドッグぱーくに関わったおかげ(?)で
たくさんの情報と知識に触れることが出来ました。
で、本当に皆さんが良く勉強していることに正直驚きました。

ただね。
知識が豊富で、人付き合いがちょっぴり苦手な人ほど
「愛誤」に引っかかりやすいのでは?とも思いました。

ぱーくではたくさんのボラさんがいて
その殆どは「すごく豊富な犬知識」を持っていて
でも、結局AAにいいように使われてました。
「犬を助けてくれたのだから」
それだけで全てに目を瞑ってしまったんです。

ごく普通の『犬を飼ってる人』
たとえば、ドッグフードは近所のホームセンターで買っていて
ビタワンとか愛犬元気とかぺディグリー(うちはこれです)
お金持ちはサイエンスやアイムスとかね
お座りとは言うが「ステイ」なんて言わないw←欧米かwwってね
生体販売がどうとか、動物実験がどうとか
そんなことはあまり考えて無くって(多少聞きかじってはいるが)
ただただ我が家のわんこが可愛いだけで…
そんな大多数のわんこの飼主さんたち(含むカイヌシ)

そんな人たちは
TVの向こうに映る犬たちを可哀想だとは思っていたけど
小額募金や使い古しのタオルや犬用品くらいを送るくらいで済んで
AAに個人情報を握られたとか、不快な思いをしたとか
高額な募金を詐取されたとか…
そういう実害にはほとんどあってないんじゃないかな。
(だから風化しちゃうんですけどね、ドッグぱーく問題)


怪しいアイゴ団体は怪しい宗教団体に似てますよね。
人の心の柔らかで脆い部分に付け込むところなんて…そのまんま。
で、危機感をあおり、自分達だけが救えると説き、
やたら『選民意識』をくすぐり、勧誘してはお金を引っ張っている。
"NO"を口にすることがとっても悪いことのように思える
そんなある種特異な状況下へ追い込んで…。
ね、一緒でしょ?

だいたい
会員にランク付けが合って(ゴールドとかwエンジェルとかww)
何の根拠も無い会費が設定されているなんて
宗教法人か愛護団体かマルチ商法くらいなんじゃない?

かわいそうなわんこを助けても
人様の懐を当てにしている時点で、
それはもう「立派なこと」でも「すばらしいこと」でもないじゃん。
まずは自分の力だけで助けないと意味無いじゃん。
寄付とか善意とかは、本来後から付随してくるものだからね。


IMG_0166.jpg
だよね~


でももちろん、ちゃんと自分の力で頑張っている人たちもいますよね。(団体は…どうでしょう…どれも怪しく見えるけど)
まだまだ勉強不足だけど、そういう人たちを応援していきたいカイヌシです。

赤い糸が結ばれますように
やっと…和泉市のわんこたちの里親募集が始まるそうです。
↓クリックしてね
ブルセラ陰性犬の新しい飼主さがしについて

ねぇ…ご主人
関西のあたちの仲間達が
幸せになるために
新しいご主人を探してるよ

らんは昨日、お誕生日で
おいちいお肉を食べていっぱい遊んで
とってもたのちかったんよ

仲間達にもおんなじ気持ちを味わってもらいたいんよ…
あたちやゴン太やみんなのように
走り回ったり甘えまくったりお腹いっぱいご飯を食べたり
毎日毎日楽しく愉快に過ごしてほしいんだぁ

みんなねぇ
いままでずっとずっと辛かったんよ
狭い檻の中で
心から甘えることも出来ず
そのうえ大きな病気に襲われて
一緒に頑張ってた仲間の半分くらいは
虹の橋のたもとに旅立って行ったんよ…

あたちもね
もしかしたら同じ目にあってたかもしれなかったんよね
だからね、他人事じゃないの
残されたあの子達は絶対幸せになってほしいです

そのためのお手伝いがなにかできますか
あたち、どうしたらいいですか



************


カイヌシは該当する府県に住んでませんし、
今のところキャパに余裕ないので
もとより手を上げることは出来ません。

それでも
一日でも早く
和泉市のわんこ達に
暖かい人の手と優しい時間が訪れることを願ってます。

このブログを訪問されている方々で
手を上げてくれる家庭があるかも…と思い
記事にしました

赤い糸がきっと繋がってる
そう信じています。


お誕生日…らん!
らん、3歳のお誕生日おめでとう!

IMG_0171.jpg


みんなにはナイショだよ。
ほんの爪の先ほどの差だけど
らんは我が家で№1のわんこなんだ



IMG_0172.jpg


ほら、
その控えめな”お手”
カイヌシのど真ん中!ですぅ <ズッキュ~ンッ!!!



IMG_0173.jpg


でもね、
写真のときはもう少~し笑顔でね。

お誕生日!…りんだ
3歳のお誕生日おめでとう、りんだ♪

IMG_0169.jpg


最初は「お嬢様わんこ」だったね。
いつの間にかすっかりお転婆なわんこになったね。

でも元気で楽しく過ごしてくれたらそれでいいよ^^
これからも不出来なカイヌシをよろしくね!


IMG_0170.jpg

**********

追伸

昨日の記事で紹介した『奇跡の母子犬』
どうやら静かに広がっているそうです。
が、老婆心から一言。

こちらのHP、リンクフリーでしたのでUPしましたが
あくまで『奇跡の母子犬』画像を見て欲しかっただけ。

付随する団体につきましては関知していません。
動物愛護に関し、特に負の部分が何かと話題になる昨今、
ご自身の責任で支持不支持のご判断をお願いいたします。


おもいっきりうるうるしてください。
奇跡の母子犬

…ヨモちゃんのブログで知りました。

これは奇跡が『命』を繋いだ物語です。
が、カイヌシは特にひとつの団体を支持しているわけではありません。
ただ
この奇跡に触れて何かを感じて欲しかっただけです。
あなたは
なにを感じましたか?


以下、カイヌシが思ったことです。


かわいそうな愛護センターのわんこ。

でも
本当にかわいそうなのは
『命』に真摯に向き合わず
自分勝手な論理で処分してしまうニンゲン。

いつか
ニンゲン以上の強い力を持つものに
自らが処分される未来が絶対来ないと言い切れる?

払わなければいけない代償ばかりが
どんどん積もっていることに気付くまで
いったいいくつの『命』が必要なんだろう…

そんなことを考えてしまうカイヌシでした


カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。