わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トホホなGW
新しい職場は大変です。

事務畑でずっと過ごしてきたカイヌシにとって、レジ打ち・接客はことのほか苦痛で…毎日ぐったりです。
(あ、これでも一応"事務員"として就職したんじゃけど…)
しかも事務と接客、半日ずつなんで余計に疲れます。

おまけに
何でか知らんが、雇用保険に加入してもらえん。正社員なはずじゃが…試用期間とかいうけど、それって労働基準法違反?じゃないかい??←そう思ってても口に出せない…下層階級の労働者は辛いよ。
おかげで『再就職手当て』の請求が出来ん。
しっかり貧乏神様・御降臨!なカイヌシである。
ただでさえ春は何かと出費が多いのになぁ…ぷくぅ
と、愚痴ったところで状況が好転するわけじゃないし。
頑張って仕事覚えて、自分の居場所を作ろう!

そんなカイヌシが最近はまっているのが
『兵庫のおじさん』だったりするw
カイヌシも携帯で《ごるご十三(じゅうぞう)》呼び出して、
あ~んなことやこ~んなことをお願いしたいもんだ。
でもって、ブランディグラスを揺らして…はみたくないな。

ちなみにこのアニメ(?)、有名な『アルプスの少女ハイジ』の製作会社が作ってます。

さて。
少しまじめなハナシ。

和泉市のブルセラ罹患犬の処分を巡り、あちこちで『命の不買運動』の話が盛り上がってます。
カイヌシは元々"お金を出してわんこを購入する"のは嫌でした。
だから1頭たりとも金銭の授受がありませんよ、うちのわんこ達。
でもね。
絶対になくならないでしょう、ペットの売買。需要がある限りはね。
そしてね、反感覚悟で敢えて言うけど、『命の不買運動』を声高に口にしている人たちの、その殆どがブリーダーさんやらショップやらで「お金を出して」わんこを手に入れたんじゃないでしょうか?
だって、ほとんどのわんこが純血種だし。全部譲渡とは思えないから。

もしもですよ。
自分がそんな風にしてわんこを迎えたとしたら、これからわんこを迎えようとしている人に
「命の不買=ペットショップやブリーダーで買うな!」なんて…言っちゃダメでしょ?
皆さんにケンカ売るつもりじゃないんですが、やっぱり納得いかないんです。ごめんねぇ。

不買は無理。
それよりも、今の"命の売買の垂れ流し"状態の改善が急務だと思います。
でね、こっからはカイヌシの勝手な言い分。
自動車を購入するときに車庫証明や自賠責加入が義務付けられてるように、
ペットの飼育を始めようとするとき→飼育環境証明ってのはどうかな?
で、車検のように定期的にチェックが入るってのは?

もちろん売る側も資格が必要で、加えてショップもブリーダーも自賠責のようになんらかの保証金(破綻したときのため)が必要とかは?

ホントはカイヌシは「お気楽極楽、楽しい犬との生活」推進派なんで、
なんかややこしくって堅苦しくって大変な思いをするようなのは敬遠したいんですが、
年間・たくさんの命がムダに殺されている現状では規制強化・管理責任の強化はいたしかたないです。

規制や責任の強化で処分される犬猫がぐぐっと減って、愛護センターが本来の意味での愛護センター(=シェルター)になって欲しいなぁ…
そしたら怪しい愛誤団体風味が淘汰されていくんじゃないかと。
それはちょっと甘いかな?

スポンサーサイト

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。