わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストレス…?
ハゲが出来てしまった…

左耳の後ろあたりに1円玉より若干小さな脱毛…
おそらくは
「転職により発生したストレス」が原因…っていうか他に思い当たらないし。

崖っぷち人生なカイヌシに
ストレスを感じる余裕は、正直ない。
が、身体は正直で、突然こんな風に症状を現す。
不思議だなぁ…

生きるということに一生懸命
ドッグぱーくでも、和泉市でも
わんこ達はそうだった。

命をまっとう出来るのって、
とてもとてもすごい事なのかもしれないね。
そのことを忘れてるよね、ニンゲンって。
だから「命」に残酷になれるんだよね…

おっと、脱線。
ストレスを笑い飛ばせる心
生きることに真っ向勝負
そんなタフなわんこ精神が欲しいです。


でも
やっぱりハゲは早く何とかしたい今日この頃ですww

IMG_0165.jpg

スポンサーサイト
あるブリーダーのこと
IMG_0164.jpg


なにを隠そう、カイヌシはれっきとした
コギふぇちです
いや、わんこは基本的に何でも大好きなんだけど、
…コギは別格だったりします。

で、どうしてもどうしてもコギとの生活がしたくって
らんと出会いました。

らんは
平成4年9月に近所の素人ブリーダーからいただいたわんこです。
きっかけはスーパーの伝言板。

ちなみに結構たくさん『仔犬売ります』情報がありました。
法改正のせいか、若干少なくはなりましたが今でも出ています。
ダックス・チワワ・トイプー…人気犬種がとっても多いです。
価格はだいたい3~5万円。ペットショップよりは安いです。
殆どが主婦のバイトみたいなブリーディングじゃないかと思います。

で、飛びついちゃったわけ。
今でこそ「繁殖犬はNO!」「命の不買」な~んてことを考えちゃってますが
まぁ所詮その程度のニンゲンだったのだよね。反省。

らんは4万円でした。
他に3頭のパピーコギがいました。
とりあえず見せてもらいしたが、
彼女(ブリーダー)から、らんの親のことは一切説明がありませんでした。

そこはコギのほかに
ダックス・パグ・キャバリアのパピーがいました。
話を聞く限り繁殖用に20頭前後飼っていたようです。
親犬達はほとんど見たことがありません。授乳の時にちょっとだけ。
みんな別室でわんわん言ってました。
「畜犬登録」は、お金がかかるのでしていない。
って事は狂犬病の予防接種もしていない。それって…
毛艶が良くないと売れないので
高級フード(サイエンス・ユカヌバ・アイムス)を与えているって言ってました。
販売先はペットショップと個人。
掛け合わせるのに2・3万円かかるからねぇ。
安くは出来ないよって。
売買にどうしても納得がいかなかったし、なによりも4万円は大金なので結局購入はやめましたが、時々お邪魔してわんこを見せてもらってました。

でも。彼女は犬好きではないみたいでした。
犬の扱いも…かなり乱暴でしたね。
パピーが鳴くとケージをペットボトルでがんがん叩いて黙らせてました。(それが正しいのかと思ってましたが)親から離された小さなパピーにはかなりのストレスではなかったかなぁ。
だってらんはうちに来ても暫くは「わん」って鳴かなかったもの。

本人曰く
「自分は精神的に障害?があるので、外に働きに行けない。夫がいないのでブリーディングで生計を立てている。」との事でした。
普通に話しているときは特に障害があるようには思えなかったけど、
時々「あれ?」って感じはありました。
躁鬱な人っぽかったです。

らんは売れ残ってしまいました。
メスなので繁殖に使うということでした。
で、彼女から
「繁殖時以外は飼ってもいいよ。繁殖するときだけ返してくれれば無料で譲る」と言われ…飛びついちゃったんです。

暫くして
「繁殖リタイア犬を引き取って欲しい。絶対繁殖に利用しない人に」と打診されました。
1・2頭ならと思ってましたが、一度に7頭。しかも他のブリーダー分を含めて。
さすがにそれはムリなので、友人知人に声をかけてみましたが、なかなか見つかりません。
ある日彼女に「声をかけてるんだけど、マンション暮らしだったりで難しい」と言ったら、
「なんでそんなんに声をかける?」みたいにきつく言われ
さすがに頭にきて言い合いになりました。
私はマンション暮らしの人に飼ってくれって言ってません。でもそういう人にもだれか飼えそうな人がいたら教えてとお願いしてました。
なんていうか、人に頼んどいてそれはないんじゃない?って思いましたね。

まぁそんなこんなで彼女とはだんだん険悪になっていきました。
決定に仲たがいしたのは
「繁殖犬とはいえ、せめて散歩には連れて行ってあげて」という私の一言。
「自分は体が悪いんだ。大きなお世話だ!」とキレちゃった彼女。
で、「らんを返せ」と言われました。
その時は既に畜犬登録も済ませ、耳ダニの治療もワクチンの接種も終わりすっかり我が家のわんこになっていたので、お金払って買い取ろうとしました。
結局なんやかんやの末(向こうがキレたみたい)そのまま飼うことになりました。良かった~

ブリーダーの全てがこんないい加減な人ではないと思いますが
最初に出会ったブリーダーがこんな強烈に最悪な人だったので
カイヌシは今でもブリーダーという人種に不信感を持っています。

だからペットショップはダメ、ブリーダーはOKとは
どうしても言えないカイヌシなんです。


なにはともあれ
らんを繁殖犬にしなくて良かったなぁ~と思う今日この頃です。
…もちろん、反省もしてますよ!

この素人ブリーダーさん、今でも商売しています…






ご指名♪・・・その2
続きの前に。
FCブログランキング『犬』←お暇なら来てね!
まぁ某巨大掲示板に乗っかっちゃおうというわけで。
歯に衣着せぬ脳内(勝手に)変換ブログ《ずばり虚言》を暴落させようキャンペ~ン!でおま。
虚言の下のブログをどんどんクリックしてあげてぇ~な^^
お願い

現在もジワジワジワ~ンと暴落しつつあります<TOSHI60ww
これ以上犠牲者も犠牲わんこも出したらいけん!…という想いです。
その割りに手段は姑息ですがねw


では、昨日の続きです。
IMG_0157.jpg
バイト先の太っちょ君(芸名)、素顔を晒しておkもらいました。
(目に黒線入れたくないらしい…)プラス3わんこです。
だけどさすがに小さくしました。でもクリックするとでっかくなっちゃうのよん^^

太っちょ君はわんこが好きなんだけど
(あと、可愛い女の子も=しかもロリ…犯罪?)
家庭の事情で飼えないそうです。
で、ときどき家のわんこと遊びます。
今は、おっきなここたんがお気に入りです。

IMG_0158.jpg
でもカイヌシはコギのお尻が大好きムチムチといわれますた…w

IMG_0161.jpg
こことりさです^^こっち向いて…くれん…がっくり

ここといえば、
我が家で唯一
ステイ!…ずぅ~と待ってます…カイヌシ離れます…カム!」ができます。←自慢w

とっても賢くてよい子なんだけど、ブログUPの邪魔はしないでおくれ~(苦笑

ご指名♪・・・その1
風邪をひいてしまった…
3月にあんなに苦しんだのに、またひいてしまうなんて。
入社したてのカイヌシ。
休めません。
絶対こじらせないようにしなくちゃ!

…とか言ってるそばからブログをUP。
皆さんに叱られそうですw

休みでおま。
土日は出勤なんで平日が休み
お天気もいいし、わんこ達のシャンプーをしました。
ま、ただ洗っただけなんだけど、中~大型犬のシャンプーは大仕事です。
もうね、半裸状態でヒィヒィいいながら頑張ったわよん。
誰?オバハンの半裸は犯罪じゃーって言ったの?

ピカピカ(?)になってさぁお出掛け^^

IMG_0163.jpg


実はバイト先の農園の男子から
「わんこに会いた~い!」とリクエストをいただきました。
で、ご指名はここたん
ヘルプにらんとりさを連れて3番テーブルへ(なんちゃって)

ここで画像を入れたいんだけど
どうも今日は調子が悪い。
PCも風邪?
一時賑わしていたウィルスではないけど。
(実はカイヌシのミス…だと思われ…恥)
というわけで、続きは明日以降また。
なんだか尻切れトンボでごめんね(汗

ところでこちらの農園、ただ今ブロッコリーが溢れております。
誰かいる?
ただし、取りに来てねw←ムリぽ~
漫画で想うエトセトラ
昨日、漫画本を買いました。
読んでいていろいろ考えさせられたので
そのことを徒然なるままに…
(あ、著作権的にやばい???ま、ちゃんと引用も記載するから見逃して~)

信じる
その行為は紛れもなく高尚なことだ…
しかしね
多くの人間が
『信じる』名の下にやってる行為は実は
他人を知ることの放棄
それは決して『信じる』行為ではなく…
無関心
無関心こそ疑うより、はるかに忌々しい行為である事に
多くの人間は気付いていない

……(中略)……

マルチで最もタチが悪かったのはー
いい事をしていると思い込んで
結果 人を騙している人間の多いこと
そいつらには人を騙しているという自覚が全くない
なぜなら そいつらは 
自分のせいで 相手がどれだけ苦しむかを想像することから逃げている
完全な思考停止
究極の無関心状態だ

《LIAR-GAME・Ⅳより》

なんだか某アイゴ団体風味の周りにいる信者の方々を指しているような気がしたのですが…勘違い?

想ったのは『想像力の欠如』ということ。
相手はどう思うのか、どう感じるのか、
その行為がもたらす結果がなんなのか…
そんな当たり前なことを全く考えず
自らの感情のまま行動する…

これは別にアイゴに限ったことではなく、
例えば今社会的に大きな問題になっているいじめとか
子供への虐待事件や、少年の凶悪犯罪など
全てに共通しているように思います。

AAのYさんが団体から離脱されたと風のウワサで聞きました。
それが本当なら嬉しいことです。
Yさんはカイヌシが知る限り
ドッグぱーくで一生懸命働いていた唯一のスタッフでした。
本当に滅私奉公を絵に描いたような人でした。
それだけにぱーく撤退後、『人が変わったような』豹変さが哀しかったです。
AAを離れたということは
『信じる』という思考停止状態を脱したのだということではないでしょうか?
いっぱい考え、いっぱい悩んだ末の決断だとしたら
本当に喜ばしいことですよね。
この経験がYさんの人生の肥やしになってくれればいいなぁと思います。


もうひとつ。

そもそもオレがペットの仕事を志したのは
不幸な犬を救いたいと強く思うようになったからなんだ
犬たちのために生きる仕事の形はいろいろある

……(中略)……

でも オレが本当にやりたかったのは…
全ての犬たちが幸せに生きていける世の中を作ることー
そのために一番変わらなければいけないのが
ペットショップだと思ったんだ
《いぬばか・10巻より》

このマンガは「ペットショップ」が舞台のマンガです。
9巻では(理想の?)ブリーダーが描かれていました。

生体販売はナニが何でもNO!の方には
「ペットショップ」というだけで拒絶されそうですが。

でも、やっぱり生体販売がなくなることはないと思います。
だとしたらどのような「ペットショップ」がベターなのか…
それを考えてみるのはどうでしょう?

な~んて偉そうな事をいってても
そんな高尚なことはあんまり考えて読んでません(苦笑
描かれているたくさんの可愛いわんこに
うっとりしているカイヌシですw

最後に
マンガと同列にしてはいけないのですが
ムクムク先生の最新の記事
『ワンちゃんのためなら』

「TOSHI60]もこのくらい説得力のある内容になるよう努力しなさいね。
…まぁムリだと思うけどねw





一考察
ひろしまドッグぱーくに関わったせいで人間不信になった…なんてことをよく耳にします。

確かに
『おおげさ』『嘘』『恫喝』…
どこが愛護活動なんじゃぁぁぁ~ゴルゥアァ!!!
と叫びたくなるような現実に
カイヌシも文字どおり小さな胸を痛めることがしばしば。

神経の3、4本が抜けているであろうカイヌシすらそう思うのですから、
普通の本当に犬好きなボランティアさん・里親さんたちのご心痛はいかばかりかと拝察いたします。

でも、
関わらなければ良かったとは思わないでください。
気苦労もストレスも、さぞかし多いことでしょうが
この件に関わったおかげでいろんなことを知ることが出来たのではないですか?
わんことの関わりがほんの少しでも変わってきていませんか?
動物愛護に対して慎重さを身に付けれたのではないですか?

マイナスばかりで最悪。得るものが全くなかった…本当にそうですか?

カイヌシの場合、ネットというものを知ることが出来ました。
情報量は豊富でも玉石混合で、ともすれば迷子になりそうですが
それでもこれほどまでたくさんの人と物(情報)に触れる機会はそうそうありません。
そして目から鱗なこともたくさんあったのです。

*獣医師広報版

*「動物愛護団体」を考えるページ

どちらも殊更大きな声で意見を述べているものではありません。
むしろ淡々と語っておられるように思います。
しかしこの2つはとても考えさせられる情報をたくさん発してくれてます。大変勉強になりました。

某アイゴ団体風味の問題が今後どのようになるのか、神ならぬ身ではなんともいえませんが
社会に一石を投じたことだけは紛れもない真実だと思います。
ただ残念なのは社会的な認知度。
一般のメディアがもっとつっこんだ取材をして、ネット以外でも情報を発信してくれていればなぁ…。風化、早すぎ!

あ、誤解のないように。
某アイゴ団体風味を擁護しているわけではないですよ。
100の善行もたった一つの悪行で台無しになるのが世の常。
(某アイゴ団体風味、善行って…なんだ?ましてや悪行は…敢えて述べる必要なしでしょう)
自らを省みることもなく嘘と言い訳を繰り返し、意見が違うモノに対しては攻撃、しかもそのために捏造としかいえない情報を発する…。
そんな自称アイゴ団体及びその支持者(獣医師・動物病院を含む)を容認できるほど厚顔無恥ではありませんから。


IMG_0146.jpg

今日はちょっと凹んでまして、なかなか上手く言葉をつむぐことが出来ませんでした。
もしかしたら誤解を与える表現があったかもしれませんがお許しください。
ゴン太の里親探し
最初に。
某アイゴ団体がいつまでも『虹の橋』を理解できないようなので…w

虹の橋 あぁ…なんて親切(大笑いw)

ついでに
犬の十戒  犬の聖歌 も。

注・『心のオアシス Oasis of the Heart』さまよりお借りいたしました。(リンクフリーということだったので… ) こちらの愛らしいコギちゃんにうっとりしてしまったカイヌシです。

自称『愛犬家』だったり『動物保護家』だったり
『私たちは常に お金 犬の方を向いて活動してます!!!』な~んて大音響(騒音?)でアピールしている人たちには今更なんですがね…w

あ、猫派のみなさん、
猫の十戒 もありますよん


さて本題。
預かりわんこのゴン太も6月で3ヶ月がたちます。
いまだ飼主さん見つからないし…ぼちぼち里親探しかもしれません。
ま、このままここのわんこになりそうではありますが(苦笑)

IMG_0145.jpg


ゴン太(仮称)
ラブラドール系の雑種・オス・おそらく1~2才・去勢済み
来月予防接種をします(給料がでてからね)
左前足に障害あり(生活に支障はないです。)
空気を読めないお調子者だが、最近はちょっとはわきまえるようになった…かも?
人懐っこくて食いしん坊で甘えん坊です。
*警察からの保護期間終了後のお引渡しにご同意ください。

うっかり八兵衛犬とのお暮らしをお望みの方、
是非ご一報ください。




さく兄さんとこのブログで《相性犬分析》があったので早速やってみました。(漢字とひらがなとで診断結果が違うところがビミョ~)

本名(氏名)の場合…
38%はサモエドとの相性がいいです。
22%はフラットコーテッド・レトリバーとの相性がいいです。
19%はアメリカン・コッカー・スパニエルとの相性がいいです。
19%はポメラニアンとの相性がいいです

本名(名前)の場合…
43%はペルジアン・グローネンダールとの相性がいいです。
30%はウェルシュ・コーギー・ペンブローク との相性がいいです。
2%はミニチュア・ピンシャーとの相性がいいです。
9%はケリー・ブルー・テリアとの相性がいいです。
3%はボーダー・テリアとの相性がいいです。

ちっ、ラブラドールと雑種は出なかったじゃん…(本名/苗字・ハンドルネーム他惨敗)
いや、そもそも雑種って…w

ちなみに相性犬の犬種の大半が全く判らなかった件w
キースホンド?レオンベルガー??
ペルジアン・グローネンダール?ブービエ・デ・フランダース??
テリアってのも、今ひとつ区別がつかないし…
あ、それぞれのわんこの飼主さん、無知でごめんなさいです。

IMG_0151.jpg
 許したって~
相性
昨日はお休みでした。
で、わんこのご飯とか買いに隣のM市へ。
IMG_0141.jpg
お昼ごはん^^ライス・コーヒー付で¥945也。
↑ 地元の"不揃い野菜"を使ってます。限定15食とのことです。
  *不揃い野菜とは、規格外で出荷できない野菜たちのこと。


お友達に聞かれました。
「成犬を連れてきて、先住犬とうまくいくの?」と。
まぁ、些細なトラブルや小競り合いはありますがおおむね大丈夫でした。
でもね、じゃあみんな仲良しかっていうとそうでもないです。
特に"らん"と"りさ"
ほんっとーに仲が悪いです。
っていうか、りさがね、空気読めない奴で。
よく、はなに《教育的指導》をされてます。
↑固体の上に乗っかって優勢をアピールする行為…です

で、カイヌシはどうしてるかというと、
基本的には『犬任せ』です。
わんこの教育はわんこが一番上手なんで。
この考え方が正しいかどうかは判りませんけどね。

もちろん《流血沙汰》ならないよう気は配ってますよん。
だってカイヌシはこのコミュニティのボスですから!
だから、時には止めるために間に入って結構負傷もしてます。
文字通り『飼い犬に手を噛まれ』まくってます(爆

ま、それでもなんとかコミュニティを形成できているんで、
みんなまずまずの相性だったのかもしれませんね。

無芸大食でも、健康で楽しい犬生を送ってくれたらそれで十分。
なるべく『ニンゲンのものさしで計らない』で
『わんこはわんこらしく』と思ってます。
でも、可愛いから時々は"犬服"着せちゃいますけどw
基本的にダメダメカイヌシなんですww


春の山菜取り。
今、我が家の回りは蕨が大豊作です。
IMG_0139.jpg

野望(笑)
カイヌシにも小さな野望があります。
どこぞの団体みたく個人資産を増やすような大それたことは考えてませんw
本当に小さな小さな野望なんです…

野望その1
わんこと遠出をする!
職が決まりコレからが野望の始まり!と思ってましたが…ガソリンの高騰が一番の敵です。
ドッグランとかドッグカフェとか…行ってみたか~
今年行ってみたいのはね、
ファームノラです♪
究極はやっぱ、お泊りですけどね。

野望その2
わんこ友達をたくさんふやす!…で、一緒に遊びたいです^^
コソ~リ、わんこのコミュにも入ってます。
でも、なかなか友達の輪がひろがらないですぅ(涙
あ、でもねブログを通じてお友達が増えつつありますよん。
リンクもちょっとずつ増えてますよ~

野望その3
わんこのいる風景がいつも笑顔でいっぱいになる!!
当たり前だと思っていたのに当たり前じゃない現実にちょっぴり凹んでいます…
これは野望いうより希望、若しくは願いかな?
でも何にも出来ない。何の役にも立たないカイヌシ…orz
とりあえず、自分の周りのわんこを愛そうじゃないか!と。
なんかすっごくしょーもない事なんですけどねwとりあえずこれが最初の一歩です^^


果たしてカイヌシの野望は実現するのでしょうか?? 乞うご期待!!!


IMG_0058.jpg
 いやぁ…なんだかムリっぽいよねぇ…
縁(えにし)
カイヌシは縁(えにし)という言葉が好きです
あ。『えん』じゃなく『えにし』です。←ここ、こだわりねw

ニンゲンはたくさんの縁に支えられて生きていると思います。
少なくともカイヌシはそう。
現在、親も兄弟も夫も子供もなく1人(プラスわんこ達)で暮らしていますが、それでもたくさんの縁に支えられてます。

モモちゃんの飼主のMさんは同じように1人暮らし。
何かと気にかけてくれてよくお昼をご馳走になります。
社員旅行とかではわんこを預かってくれます。

バイト先のM社長はいつも親身に相談に乗ってくれます。
お米や野菜なんかもいただきます。

Aご夫婦は就職先の社長さんに
「あのこはいい人ですからよろしくお願いします」といってくださいました。全くの赤の他人のためにそこまでしてくれます。

昔職場が一緒だったSさんはよく食事や日帰り温泉に誘ってくれます。

近所のMさんやMご夫婦も何かと気にかけてくれてます。

うちのため池に鯉を放しているSさん。
今日職場でエールを送ってくれました。ちと恥ずかしかったがw
店長さんに「人気者だね」って言われちゃいました。(今日は終日レジ)

他にもたくさんの”縁”が私を支えてくれてます


ネットでもたくさんの”縁”がありました。
顔も名前も知らない。
会った事どころか、話をしたこともない。
日本中に散らばっていて、多分この先絶対会う事なんかないでしょう。
それでも大切な『縁』です。

まぁ、中には悪縁というか、コレっきりにしたいような縁もありますがw
それはそれでまた一興ですww

カイヌシとわんことの『縁』
なんだかんだで現在6つ。どれも大切な『縁』です。
そして…辛いのですが途切れてしまった『縁』がひとつ。
…行方不明のたろうとの縁…再び結ばれることを願っているのですが…

それから。
ひろしまドッグぱーくで結ばれた『縁』
ボランティアで、ブログで、掲示板で
いろんな『縁』がありました。

どれも大切な『縁』です。
どれも出来る限り切りたくないです。
でも執着はしません。だからこそ"縁"なのですから


私たちは決して1人ではありません。
知らず知らずに大きな縁や小さな縁で結ばれています。
そう思うと、寂しくないですよ。
そう思うと、自らを省みる気になりますよ。
そして気持ちがほっこり暖かくなりますよ。
ね。そうでしょ?




トホホなGW
新しい職場は大変です。

事務畑でずっと過ごしてきたカイヌシにとって、レジ打ち・接客はことのほか苦痛で…毎日ぐったりです。
(あ、これでも一応"事務員"として就職したんじゃけど…)
しかも事務と接客、半日ずつなんで余計に疲れます。

おまけに
何でか知らんが、雇用保険に加入してもらえん。正社員なはずじゃが…試用期間とかいうけど、それって労働基準法違反?じゃないかい??←そう思ってても口に出せない…下層階級の労働者は辛いよ。
おかげで『再就職手当て』の請求が出来ん。
しっかり貧乏神様・御降臨!なカイヌシである。
ただでさえ春は何かと出費が多いのになぁ…ぷくぅ
と、愚痴ったところで状況が好転するわけじゃないし。
頑張って仕事覚えて、自分の居場所を作ろう!

そんなカイヌシが最近はまっているのが
『兵庫のおじさん』だったりするw
カイヌシも携帯で《ごるご十三(じゅうぞう)》呼び出して、
あ~んなことやこ~んなことをお願いしたいもんだ。
でもって、ブランディグラスを揺らして…はみたくないな。

ちなみにこのアニメ(?)、有名な『アルプスの少女ハイジ』の製作会社が作ってます。

さて。
少しまじめなハナシ。

和泉市のブルセラ罹患犬の処分を巡り、あちこちで『命の不買運動』の話が盛り上がってます。
カイヌシは元々"お金を出してわんこを購入する"のは嫌でした。
だから1頭たりとも金銭の授受がありませんよ、うちのわんこ達。
でもね。
絶対になくならないでしょう、ペットの売買。需要がある限りはね。
そしてね、反感覚悟で敢えて言うけど、『命の不買運動』を声高に口にしている人たちの、その殆どがブリーダーさんやらショップやらで「お金を出して」わんこを手に入れたんじゃないでしょうか?
だって、ほとんどのわんこが純血種だし。全部譲渡とは思えないから。

もしもですよ。
自分がそんな風にしてわんこを迎えたとしたら、これからわんこを迎えようとしている人に
「命の不買=ペットショップやブリーダーで買うな!」なんて…言っちゃダメでしょ?
皆さんにケンカ売るつもりじゃないんですが、やっぱり納得いかないんです。ごめんねぇ。

不買は無理。
それよりも、今の"命の売買の垂れ流し"状態の改善が急務だと思います。
でね、こっからはカイヌシの勝手な言い分。
自動車を購入するときに車庫証明や自賠責加入が義務付けられてるように、
ペットの飼育を始めようとするとき→飼育環境証明ってのはどうかな?
で、車検のように定期的にチェックが入るってのは?

もちろん売る側も資格が必要で、加えてショップもブリーダーも自賠責のようになんらかの保証金(破綻したときのため)が必要とかは?

ホントはカイヌシは「お気楽極楽、楽しい犬との生活」推進派なんで、
なんかややこしくって堅苦しくって大変な思いをするようなのは敬遠したいんですが、
年間・たくさんの命がムダに殺されている現状では規制強化・管理責任の強化はいたしかたないです。

規制や責任の強化で処分される犬猫がぐぐっと減って、愛護センターが本来の意味での愛護センター(=シェルター)になって欲しいなぁ…
そしたら怪しい愛誤団体風味が淘汰されていくんじゃないかと。
それはちょっと甘いかな?

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。