わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おしゃべりなシタイ
このタイトル…タイミング的にアウト!なんだけど、他に思いつかないのでお許しください。
何ゆえ『死体』かと申しますと、
カイヌシ、初めてのお休み(昨日)は完全に死んでましたからw
今日もまだ蘇生できてませんしww
しかし、さすがに一週間も更新しないのはダメじゃん!と思い、ぼんやりした頭でPCを開きました。
せめて出勤後のアレコレを徒然なるままに書いちゃおうかなと思いまして。

初出勤後、本当に全くPCに触れてませんでした。
仕事、覚えなきゃ!わたわたわたな日々でしたから。
おまけに知人の決算の手伝いまで…完全にキャパオーバーな毎日でした。

だから。
和泉市の件は、さっき、本当についさっき知りました。

劣悪飼育 感染の犬119匹処分
チャリボラさん、ume母さん、他お世話をされていた方々の心中を察しますと
…とても言葉になりません。
外野で野次を飛ばすのは簡単です。
遠くから哀悼の言葉を送るのも簡単です。
でもね、
現場でずっと一緒だった皆さんには何も伝わらない。
皆さんの慟哭の前には、ちっぽけな感傷なんてホントに何の役にも立たないんです。
カイヌシごとき傍観者は
ただ黙って頭を垂れるしかないんです。


でも。
これから出来ることはあります。
それはこの出来事を決して忘れないこと
そして再び繰り返さないこと
誰かを責めるのではなく、
無力さに落ち込むのではなく、
この悲しみを未来への糧にすること。
それこそが尊い犠牲となった119の命に対するニンゲンの責務ではないでしょうか…


119匹のわんこ達。
今は虹の橋でのんびりしてるのかな?
繁殖犬だった彼らには厳密には飼主がいません。
でもね、短い間でも一生懸命お世話してくれたニンゲンがいます。
こころやさしいわんこ達はきっと待っていてくれます。
やさしい暖かな手でお世話してくれたニンゲン達を。
…カイヌシはそう思ってます。



追伸
今更ですが、今回の行政の判断について。
カイヌシは、今回の処分は「やむなし」と思っていた1人です。
その根拠となる考えをとても判りやすく言葉にしてくださっています。
チャリボラさん、お借りしますね…
感染症の蔓延について

もしも自分が愛犬家だというのなら。
もしも自分が愛護活動家だというのなら。
万人にこの内容を知らせるのが第一です。
そして伝えなければなりません。だからこそ『安易な繁殖』や『杜撰な管理』がいけないのだ!と。
それを、それこそを大声で叫ばなくてはならないと思います。

嫌がらせとしかいえないメールで個人を非難したり、業務妨害とも取れる方法で行政につっかかったり、手当たりしだい犬を取り込んで募金をクレクレしたり…
未来へ繋がらないレスキューはレスキューではありません。利用された犬はいい迷惑です。反省してください。










スポンサーサイト

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。