わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慰霊祭に行ってきました。
IMG_0061.jpg
今日のひろしまドッグぱーく

本日、一番乗りした参列者(山陽工営関係者をのぞく)はカイヌシでした。
山陽工営さんに挨拶してぱーく(上)へ。
車内にはらんとりさがいます。
カイヌシは署名集めの客寄せパンダならぬ客寄せわんことして連れてきました。…ヒンシュクもんかも。

らんとりさを連れてぱーくへ。
IMG_0062.jpg
去年ね、お留守番させたのはココに来るためだったんだよ。

IMG_0064.jpg
何もない、誰もいないパーク…重機がなんだかなぁ…

IMG_0075.jpg
あの喧騒が嘘のようです。兵どもの夢の後…ってかんじ。

IMG_0077.jpg
慰霊祭会場。あれ?慰霊碑がない??…可動式???

時間がたっぷりありましたので、下の山陽工営さんの事務所に行き、署名をお願いしました。
少しだけお話を伺い、山陽工営さんもある意味被害者だったと思いました。
署名もアンケートも、快くしてくださいました。
そのとき、社長の大前氏が来られました。
DPに関わった人にはいろいろ複雑な想いがあると思われますが、今日は慰霊のために訪れたわけで…。諍いのためではないのです。
カイヌシは今日、このような慰霊祭を開いてくださったことにただただ頭が下がりました。

準備のため山陽工営さんたちは上へ。
この頃から続々とボラさん達がやってきました。
ボラさんと一緒にわんこも続々。良かった!ヒンシュク買わなくてw

IMG_0084.jpg
住職さんも来られ、慰霊碑も準備され…

IMG_0086.jpg
住職さんが焼香の準備。慰霊碑にはたくさんのお花。

IMG_0089.jpg
参列したたくさんのボラさん。その胸中に去来するものは…

法要が始まると、それを待っていたかのように降り始める冷たい雨。
でも、みんな静かに慰霊碑を見つめ、お経を聴いていました。
ぱーく出身の何頭かのわんこ達も…。
(ちなみにうちのらんとりさは車中でお留守番)
読経の中、大前社長、ボラさん達…と順次と焼香し、最後に山陽工営関係者が焼香を済ませ、慰霊祭は幕を閉じました。

その後、下の事務所で山陽工営さんのご好意でお茶とお寿司をいただきました。
な~んて書くと、一部の過激な方々はものすごーく反応しちゃうと思いますが。
ボラさん、ちゃんと大前氏に言いましたよ。
「二度と動物で商売しないで。ドッグぱーくを作らないで!」って。
大前氏も「もう二度と過ちは繰り返さない」とお返事くださいました。
これってすごくない?
犠牲になったわんこ達への一番の供養だと思わない??

それからね、
ぱーく跡地についていろいろ憶測が飛び交っていたけど、
「いつでもお参りに来てください」っておっしゃってました。
平日は常駐の社員さんもいるそうです。その間は門も開いているそうです。
そんなこと、なんでもないことだと思う人は、だめぽ!
企業が生産性のないところに労働力を割くってことは実はとっても大変なこと。決して当たり前のことじゃないんだよ。
だからお参りにいく時は、事前に電話連絡するくらいのことはしましょうね!当然のモラルだからね!

最初は諍いあう者同士でも、この先仲良くなれるならそのほうがいいです。
きっと天国のわんこ達もそう思っているとカイヌシは思います。
だってね、
わんこって、いつだってニンゲンにしっぽフリフリする優しい生き物なんだから。
眉間にしわ寄せて、大声で恫喝して、悪口を言い合って罵り合って…犬のためだからってそんなことばかりじゃあ決して喜ばないんじゃないかなぁ…
そしていつか人間同士、笑顔で「楽しい同窓会」が開けたらいいなぁ^^もちろんわんこ同伴でね!

でもでも。
この件はまだまだ和解出来ません。

カイヌシと我が家のわんこ達は「被害者の会」を応援します
     ひろしまドッグぱーく被害者の会
趣旨に賛同された方は、二次提訴に向け要望書への署名と、アンケートへのご協力をお願いします!

            要望書 ←ここ!まだまだ足りません!!
         アンケート ←ここ!まだまだ足りません!!




追伸
 「お家へ帰ろうプロジェクト」(=Re house)へのリンクをはずしました。理由は、
*活動をしばらく休止するとHPに出ていたから。
*ミクシィでの報告が中心となるらしいから(カイヌシはミクシィには縁がありません)
それでも豊中のワンズのことはずっと応援しています。早く赤い糸が結ばれることを…




スポンサーサイト

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。