わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとよろしいかしら?
ひろしまドッグぱーく被害者の会
カイヌシと我が家のわんこ達は「被害者の会」を応援します。
賛同いただけた方は、要望書へのご署名をお願いします!


カイヌシは直接和泉市の現場に行ってはいません。
だから所詮、ネット上のその他大勢ですが、
そもそも愛護活動は草の根が基本だと思うのです。
草の根を広げることはその他大勢に判ってもらうことだと思うんです。
(某愛誤団体とはちょっと見解が違いますけど^^)
だから本日はその他大勢として
ちょっとよろしいかしら?します。

股旅さん。
獣医師であるあなた方の見解に異を唱える知識がないのは重々承知ですが、
声高に全頭レスキューを唱えるのなら、その具体的な内容と責任の所在をまずお示しください。

医学的知識の押し売りではなく、陽性の子を引き取ってどこでどのようにケアするのか、その間の費用・労力は確保できるのか、防疫は完璧なのか、カイヌシのような素人を含めみんなが納得する計画書をのようなものを提示してください。

万が一他に感染が広まったときの責任は股旅さんがとられるのでしょうか?
いたずらに「殺される」とか「処分される」とかネットであおる前に、そこのとこをはっきりさせてくださいませんか?
日本中の自称いぬ好き達ってきっとどの命も助けたいのです。
でも、だからといって関係のない健康なわん達を感染の危険にさらしてよいというわけにはいかないのですよ。
権利は常に義務を伴っています。行動は常に責任を伴っています。
それが大人の社会というものです。

ボラに行かれている現場の皆さん。体力的にも精神的にも大変でしょう。
でも、どうか辛い現実に視野狭窄にならないでください。
DPではそれで道を誤ったとカイヌシは思っています。

きつい言葉だけど、犬だけが特別なのではありません。
養鶏業者の方達も、きっと断腸の思いで処分されたのですよ。
防疫とはそのくらい大変なことだと思います。
府の行動への不満・要望があれば、なるべく冷静にお願いします。
ヒステリックに叫んでも、状況は好転しませんよ。きっとね。

正直、この件にあのAAが関わったと聞き
心情的には辛いけど、でも、カイヌシ的には「もう知らない。勝手にして」にしたいくらいなんです。←DPショックですね。

だってね、よく似てます、ドッグぱーくに。
AAのHPの画像とか、文章とか行動とか…そっくりですから。
あのとっても後味の悪い「史上最大のレスキュー」が再び繰り返されそうです。DPもまだ終わってはいないんですけどね。

そしてAAが関わったことで、益々他への感染が広まる可能性が高くなっちゃいますね。間違いなく。
だって…「胃捻転」(大変な病気ですが愛犬家さんならよくご存知です)すら治療してあげなかったんですよ?
犬の管理(カルテの類も見たことないし)ひとつまともに出来てませんでしたのよ?
一般の人になじみの少ない「ブルセラ症」に対応できるとは到底思えません。(これ大事だから)
このことはAA支持・不支持以前の、ごく当たり前の原因と結果です。

それにしても
この世にアイゴ(愛誤)の種は尽きませんのね…
この現実にめまいがおきてしまうカイヌシ。
いったい何を信じてよいのやら。です

AA代表の、O氏への恐喝容疑の告訴状が受理されました。
結果はまだどうなるか判りませんが、こういう疑いをかけられることの意味を、
もう一度考えてほしいものです…










スポンサーサイト

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。