わんこ達の愉快な日常
ただただわんこが大好きな「いぬばか」オバサンの悲喜コモゴモです。 リンクフリーですよん^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エール
まりみ先生からメールをいただきました。
ご本人の性格が伺えるようなとても几帳面な内容でした。
メールとはいえ私信には変わりないので記載は控えさせていただきます。
内容はまりみ先生が2chに書かれていることに近いです。

川北さんからもお手紙をいただきました。
たった一枚、ひざ掛けを送っただけの私を支援者として扱ってくださいました。今後の活動についての意見をいただきたいとの内容でした。
そうそう、ひざ掛けを送った時はお礼のおはがきをいただきました。直筆と思われ、とても嬉しかったです。

ぱーくにはたった5回ですが、お手伝いに行きました。代表からも統括からも一度たりとも、労いの言葉はいただけませんでした。スタッフの方からはお礼の言葉をいただきましたが。

ボランティアなんだから「お礼」を求めるのはどうか・・・という反論。
でもそれはボランティアサイドの考えです。
ボランティアをしてもらった方=AAが言うべき言葉ではないと思います。

ボラだとか団体だとか、史上稀に見るレスキューなんだからとか、もっともらしい言い訳があふれています。
でもね、
それ以前に「人と人」である限りは
手伝ってもらったり助けてもらった時
お礼を言うのは当たり前です
それが人間社会の礼儀だからです。

雇用関係にある場合でも、上司が部下に労いの言葉をかけますよ。
「給料払ってんだから黙って働け」だと、誰もついていきません。
当たり前の事が出来ていない団体、それがAAだと思います。

いいですか。
人の善意に胡座をかく
ような代表や統括を
盲信している人のほうが明らかに
変なんですよ!

カイヌシは未だ12月16日が忘れられません。
そしてそのときの想い・・・ボラさんの涙・・・狭いバリケンに入れられたワンズ・・・悔しさ・・・憤り・・・あの一日が全てなんです。
たとえそれまでにとてもすばらしい活動をしていたとしても、はるかにマイナスなんですよ!

このレスキューは誰がなんと言っても失敗です!!

カイヌシは何度でもこの言葉を繰り返し続けます。
それが私なりの
「被害者の会」と「re-house」へのエールだと思っています。


スポンサーサイト
「被害者の会」応援キャンペーン!
私カイヌシは
我が家のワンズを代表いたしまして

「ひろしまドッグぱーく被害者の会」応援キャンペーン

に参加いたします!!×16


target="_blank">


border="0" alt="ひろしまドッグぱーく被害者の会">


スローガン:「ガンバロウ!!もっこり達で」

・・・でもウチ、「もっこり」=♂ いません・・・ま、いっか(^0^)

まりみ先生、応援してますよ!

ダ~れかさん夫婦よ

「天網恢恢、疎にして洩らさず」は死語じゃないけんねっ!

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。